2012-12-9

どうも、SK議長です。今回は「RAIL WARS!④」です。

あと2週間で冬休みです。地元の友人や後輩と再会できることが楽しみです。

お楽しみといえばクリスマスですが、私はリア充ではないので、さっさと帰省して家族水入らずで楽しむことにしています。加えてラノベの中には「俺の嫁」がいっぱいいるので、全然寂しくはありません。(わりと本気で)

ではまた来週。またきっちり1週間後に更新出来ると思います。

2012-12-2

どうも、SK議長です。今回は「とある魔術の禁書目録」です。

卒論発表会の季節となり、下の学年は最近休講が多くて助かります。大きなテストも、年内のものは全て終わっているので、当分はゆっくり読書に集中出来そうです。

どうでもいいことですが、今日部屋に帰ってきてから謎の刺激臭がして困っています(笑)。クソ寒い中換気したら消えましたが、しばらくするとまた微かに漂ってきましたorz…原因は不明です。

次の更新はちょうど1週間後になるかと思います。それではまた。

2012-11-25

お久しぶりです。SK議長です。また1月以上空いてしまいました。申し訳ありません。

さて、今回は予告通り「ロウきゅーぶ!⑪」です。これで「ロウきゅーぶ!」既刊は全て読破となりました。あとは次巻の発売を待つばかりです。尚、11巻以前の未掲載分は順次掲載していきますので、お待ちください。

この1月ほど、テストやバイトの合間の息抜きとして、アニメ版「とある科学の超電磁砲」とマンガ版「まどか☆マギカ」(←友人がくれた)を鑑賞していました。

超電磁砲は、「ロウきゅーぶ!」と同時期に2期製作が発表されたこともあって見てみましたが、ゆるい感じの中にもしっかり芯があり、内容も心動かされるものでした。なにより登場人物がみんなかわいいくてそれぞれに独特の魅力があるのがいいですね。バトルシーンも文句なしです。

まどマギは、魔法少女から連想されるイメージとは裏腹に、終始シリアスな雰囲気が漂っていましたが、読み終わって全てが繋がった時の哀愁にはかなり痺れました。

ということで現在「とある魔術の禁書目録」原作に手を出しております。次回掲載できるかどうかは分かりませんが、そのうち必ず掲載しますのでお待ち頂ければと思います。

寒くなってきましたので、皆さんもお体に気を付けて下さい。ではまた。

 

2012-11-11

どうも、テスト明けのSK議長です。今回は新規記事なしですorz
さて、恒例の言い訳タイムですが、我々の業界は今一番忙しい時期で、私も土日臨時バイトが入っています。テストが終わった途端にこれなので、本を読む時間を確保できず…。情報は鮮度が命と思い、次回は「ロウきゅーぶ!⑪」を掲載しようと思っていたのですが、もう発売からかなり経ってしまいましたorz。それでも次回はそれでいこうと思いますが。
…ということで、今しばらくお待ち頂ければと思います。ではまた。

2012-10-21

どうも、SK議長です。今回は「ロウきゅーぶ!⑧」です。どうも最近、このシリーズばかりとなっております。

そんな中、とても嬉しいニュースが!! そうです、この「ロウきゅーぶ!」のアニメ2期の製作が決定したとのこと!! またアニメでもっかんたちに会えるとはこの上ない喜びです。あ~もうまったく、小学生は最高だぜ!! 詳しくは電撃オンラインを参照下さい。

とはいえ現実は厳しく、早くも中間テストが迫ってきております(泣)。そのため、あまり読書やサイト更新にかける時間がありませんorz。その辺りはどうかご容赦頂ければと思います。

それではまた。

2012-10-14

どうも、最近ストックの記事に頼っているSK議長です。今回は「ロウきゅーぶ!⑦」です。

最寄りの書店でもついに「ロウきゅーぶ!⑪」が発売になりました!土日も予定があった中、買ってきました。…まだ読んではいませんが、珍しく表紙はなかなかいい絵だと思いました。まったく、小学生は最高だぜ!!

小学生と言えば、昨日今日と小・中学生の大会の運営補助に行って参りました。やっぱりスポーツに打ち込む子供の姿はロリコンとか抜きで心打たれます。自分も負けていられない…と思えてきます。

ではまた。

 

2012-10-8

どうも、SK議長です。今回は「ロウきゅーぶ!⑥」です。

夏休み中、今更ながら「ロウきゅーぶ!」のアニメを全話見て、原作1巻に当たる部分は本当に感動的な話だったと改めて思いました。この後もスポコン有り、ロリコン有りで原作は続いていきますが、それでも1巻を上回る感動は未だにありません。

このシリーズに限らず、やはり1巻の内容を超えることはなかなか難しいように思います。考えてみれば当たり前で、1巻は何も無い状態から始まるため、人と人の出会い、距離が縮まるきっかけ、理想への到達といった内容がぎっしりと詰まっています。それに対し、2巻以降は、大抵ある程度状況が理想化されたところから始まり、人間関係も落ち着いていることが多いため、そこから新たな話を作り出すのには相当な労力が必要であることは容易に想像できます。

…と、ふと考えてみましたが、所詮理系が適当に考えたことなので間違っているかもしれませんww

いずれにせよ、一つのシリーズを追うだけでなく、様々なシリーズを広く読んでいくのも悪くないなと思いました。

ではまた。

2012-10-2

どうも、SK議長です。今回は短編集で、「犬とハサミは使いよう Dog Ears 1」です。

読書のゴールデンタイム、夏休みも終わり、学校が始まったわけですが、なまった頭に90分授業はすこぶるキツいですwww。しかもカリキュラム上前期と比べてかなり授業が増えたのでなおさら大変で、激アツな後期となりそうです。暇で死にそうだった去年が懐かしい…。

ということで、せっかく上がった更新頻度がまた低下してきてもお許しください。とはいえ今のところは夏休みの貯金があるので大丈夫そうですが。

それではまた。

2012-9-29

どうも、SK議長です。本日以降はこちらに管理人の独り言を投稿いたします。

初めて私のサイトをご覧になる方、初めまして。私のサイト「分析!!ライトノベル」ではライトノベルの感想や評価をしています。ちなみに現在は約50冊のデータがあります。詳しい紹介等はTOPページからアクセスできますのでよろしければご覧になって下さい。サイトの記事が少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。

それではこれからもよろしくお願いします。ではまた。